バスケットゴールのリングの高さや大きさについて解説【公式規格】

バスケットゴールの高さやリングのサイズを知りたい!という方向けに

  • バスケットゴールの高さ
  • リングの多きさ
  • ボードの大きさ

についてサクッと解説いたします。

公式の規格に基づいて解説していくので、この記事を読めばバスケットゴールのサイズについてはばっちりですよ!

ぜひ参考にしてくださいね。

【バスケットゴール】リングの高さ

公式のバスケットゴールの高さは地面からリングまでの高さが305センチです。

メートルでいうと、3メートル5センチですね。

中学生以上から、NBAまで一律でこの規格です。

なんで3メートルとかではなく、3メートル5センチという中途半端な高さなのかといいますと、「フィート」という長さの単位を基準にしているからです。

1フィートというのが30.48センチメートルなので、10フィートで3メートル5センチになるということですね。

✓補足
ミニバスケットボール(小学生以下)の場合は高さが2メートル60センチ(8.5フィート)となっており、小学生以下でもシュートが届くように低くなっています。

【バスケットゴール】のリングの大きさ

バスケットゴールのリングの大きさは、ミニバスから公式まで、一律で直径45センチとなっております。

バスケットボールの大きさが

5号(ミニバス)

直径22センチ
6号(女子公式) 直径23.2センチ
7号(男子公式) 直径24.5センチ
なので、リングはボールの2倍近くありますね。
バスケットゴールは高いのでリングは小さく見えますけど、実際は結構大きいんですよ。

【バスケットゴール】ボードの大きさ

公式のバスケットゴールのボードのサイズは

幅:180センチ
高さ:105センチです。

レイアップシュートやゴール下のシュートでよく使うボードですが、ボードにも公式で決められたサイズがあります。

バスケットゴールのリングのボードのサイズを説明したところで、バスケットゴールが欲しいという方向けに自宅用のバスケットゴールの選び方についても少しふれていきますね。

【バスケットゴールの選び方】リングの高さやサイズなど

もし、バスケットゴールを買うという場合には、少なくともゴールの高さ、リングの直径は公式規格のものを買いましょう。

私的にはボードはどんな規格でもいいですが、こだわるなら公式規格のものを買うといいですね。

あとはゴールが倒れないための重りの位置が、邪魔にならない場所にあるのかなども注意して選びましょう。

バスケットゴールの選び方や、おすすめのものに関して詳しく知りたいという方は、おすすめバスケットゴール3選!バスケ歴8年の私がタイプ別に紹介!で詳しく解説しているので参考にしてください。

おすすめバスケットゴール3選!バスケ歴8年の私がタイプ別に紹介!

【バスケットゴール】リングの高さとサイズまとめ

最後にもう一度、バスケットゴールのサイズについてまとめますと、

  • バスケットゴールの高さ:305センチ
  • リングの直径:45センチ
  • ボードのサイズ:幅180センチ、高さ105センチ

という感じですね。

ぜひ参考にしてください。