【黒子のバスケが面白い理由】ネタバレなしで解説【主人公最弱】

黒子のバスケは、バスケ漫画の代表とも言えるスラムダンクに匹敵するほどの人気作品です。

テレビ放送されていたのも2012年~2015年とわりと最近なので、周りにもファンが多いですね。

私自身も中学生のころに漫画を全巻買って、アニメと映画もすべて見ています。

今回はそんな黒子のバスケについて

  1. 面白い理由
  2. 評判
  3. 黒子のバスケを見る方法

という感じでまとめていきますね。ぜひ参考にしてください。

【黒子のバスケが面白い理由3選】

まず最初に黒子のバスケが面白い理由、なぜ人気なのかということについて解説していきます。

  1. 主人公最弱
  2. 奇跡の世代がかっこいい
  3. それぞれの必殺技

という順になるべくネタバレなしで解説していきます。

【黒子のバスケが面白い理由1】主人公最弱

黒子のバスケの主人公「黒子」はバスケの能力が最弱です。

普通にプレイをしたら並のプレイヤー以下の黒子ですが、影の薄さを活かしたパスやディフェンスで相手チームを翻弄します。

バスケの能力は弱いにも関わらず、試合では大活躍しますしとてもかっこいいんですよね。

これはもう黒子のバスケを見た人にしか伝わらないと思いますので是非実際に見てほしいです。

【黒子のバスケが面白い理由2】キセキの世代がかっこいい

黒子のバスケでは、主人公と並ぶくらいの重要人物であるキセキの世代と呼ばれる5人がいます。

その5人はとにかくバスケがうまくて、全員かっこいいです。

しかもそれぞれが

  • コートどこからでも3点を決める
  • どんなフォームからでも決める
  • 相手の動きを完全コピー
  • 3ポイントエリアを1人で守る
  • 相手の未来を見る

といったとんでもない必殺技を持っています。

そのキセキの世代が絡む試合は特に面白いですね。

【黒子のバスケが面白い理由3】それぞれの必殺技

先ほど、キセキの世代はそれぞれが必殺技をもっているといいましたが、それ以外の登場人物にも必殺技があります。

スラムダンクでは現実的な技が多いですが、黒子のバスケでは「エンペラーアイ」などと言った名前のついた必殺技が数多く登場します。

中には、現実的ではないからと言って嫌う方もいますが、私はそれも黒子のバスケの良さだと思っています。

【黒子のバスケ】異常な必殺技が多いのに面白い理由

黒子のバスケには異常な必殺技が多いですが、それでも人気なのには理由があります。

ストーリーの面白さや試合展開が人気というのももちろんのこと、

必殺技自体も実際のプレイの超延長線上のような感じで、それほどは行き過ぎていません。現実でできるプレイヤーがいるかと言われればそれは難しいですけどね。

例を出すと、サッカー漫画のイナズマイレブンほどは非現実的ではないですね。(イナズマイレブンも私は好きです。)

【黒子のバスケは本当に面白い?】Twitterでの評判

ここからは、黒子のバスケのTwitter上での評判について紹介していきますね。

黒子のバスケはTwitter上でもかなり人気でした。

  • スラムダンク世代
  • バスケを知らない人

にも高評価されているみたいですね。

最高に面白い黒子のバスケを見る方法

最後に、黒子のバスケを実際に見る方法について

  • 漫画
  • アニメ

に分けてそれぞれ解説していきます。

ぜひ参考にしてください。

黒子のバスケを見る方法1:漫画

黒子のバスケは人気な作品なので

  • 漫画喫茶
  • レンタル屋

などに行けば大体置いてあります。

あとは本屋やネット通販で買うのもおすすめですよ。

私自身も中学生の時に漫画を買ってから、おもしろくて何度も家で読み返しています。

黒子のバスケを見る方法2:アニメ

次はアニメですが、絵も綺麗で迫力もあるので黒子のバスケはアニメ派です。

黒子のバスケのアニメを家で見る方法でおすすめなのが、U-NEXTで見る方法です。

U-NEXTは業界ナンバー1の動画数を誇るので、黒子のバスケを見終わった後もいろいろな人気作をみて楽しめますよ。

1ヶ月間は無料お試し期間として完全に課金なしで見ることができますよ。

ぜひこの機会に「黒子のバスケ」を見て楽しんでください。