【夏本番まで時間がない】お腹の肉を落としてかっこいい上半身を

夏本番が近づいてきましたね。

夏になると、プール、海とお腹を見せる機会が増えます。半袖のシャツ1枚で過ごすこともあります。

そんな時にポヨンポヨンのお腹じゃ恥ずかしいですよね?

今から紹介する方法を実践すれば、確実にお腹をしぼることができます。

もともとそんなぽよぽよのお腹じゃない人は短期間で腹筋を割ることだってできますよ。

私自身もこれから紹介することを心がけて2カ月くらい生活していますが、最初の2週間くらいで腹筋が割れました。

お腹の肉を早く落としたいなら、

  1. 食生活を治す
  2. 筋トレ
  3. ランニング
  4. ストレッチをする

これらをやっていくのが効率がいいです。

それでは具体的に紹介していきます。

【夏本番まで時間がない】お腹の肉の落とし方:食生活

まず初めに、食生活で、結局はこれが1番大切です。

カロリーや脂質をとりすぎると頑張って筋トレや運動をしても痩せません。

どうしても我慢できないという方もいるかもしれませんが

  • 夏までの1カ月間だけ
  • プール、海に行くまでの1カ月だけ
  • 夏の間だけ

と思ってきちんと意識しましょう。

筋トレや運動と違ってすぐに始めることができるので今から始めましょうね。

食生活で意識すべきこと1:お菓子を食べすぎない

スナック菓子やチョコレートを食べすぎないようにしましょう。

普段よく食べている人にとっては正直これだけでもかなり効果があります。

食べるとしても、いつもの3分の1くらいにするなど、工夫して量を抑えましょう。

食生活で意識すること2:ジュースを水やお茶に変える

ジュースをよく飲むという方は、ご飯の時や休憩の時に飲むジュースや甘いコーヒーを水やお茶に変えましょう。

かなりのカロリーを抑えられますし、健康にもいいです。

食生活で意識すること3:カロリーの高いものは食べすぎない

いきなり夜ご飯を食べないというのや、食べるのは腹8分目までというのは難しいですよね。(実際私もそうでした)

なので、ご飯を選ぶ時はなるべくカロリーの低そうなものを選んで、お腹いっぱい食べましょう。

もちろん食べすぎはいけません。

普段の食事よりもカロリーを抑えることが大切ですね。

食生活で意識すること4:ファストフードを控える

ダイエットの大敵代表のファストフード、とてもおいしいですよね笑

ですが、ファストフードはみなさん知っていると思いますが、カロリーも高いし、身体にも悪いです。

なるべくなら控えましょうね。

これらを意識していれば、効果を実感できるくらい身体が変わります。

あとは我慢できるなら、夜ごはんを食べすぎないっていうのも効果的です。

夜食べすぎるとエネルギーを消費する前に寝てる間に吸収されてしまいます。

【夏本番まで時間がない】お腹の肉の落とし方:ストレッチ

食生活の次に簡単にできるのが、ストレッチですね。

あんまり効果はなさそうですが、実際に効果はあります。

背筋を伸ばした時と、だらんとした姿勢をした時では、だらんとした姿勢の時のほうが、お腹もだらしないですよね?

しっかりとストレッチをして、いい姿勢になるということも大切です。

おすすめストレッチ1:背伸び

両手を上にあげて目一杯伸びましょう。とても簡単ですが、効果がありますよ。

真っすぐに伸ばしましょう。

おすすめストレッチ2:横腹伸ばし

立った状態から片手をまっすぐ上げて、その状態のまま腰から上を上げている手と逆方向に倒します。

横腹が気持ちいい感じになったらOKです。

横腹を伸ばしてあげることによって、すっきりしますよ。

おすすめストレッチ3:お腹をひねる

上半身だけ、右、左と交互にひねりましょう。

足は動かさずに身体だけ後ろを見る感じです。横腹にききますよ。

以上の3つのストレッチは簡単&お手軽なので是非参考にしてくださいね。

【夏本番まで時間がない】お腹の肉の落とし方:筋トレ

食生活やストレッチよりは少しハードルは上がりますが、筋トレも効果的です。

とくに腹筋を割りたいという方は必須ですね。

おすすめの筋トレの

  • 腹筋
  • 体幹
  • アブローラー

についてそれぞれ紹介します。

おすすめの筋トレ1:腹筋


みなさんが知っている普通の腹筋でもいいのですが、ここでは私おすすめの腹筋を紹介します。

  1. 寝っ転がって、頭をあげて手で頭を抱えて、お腹を見る。
  2. 足を90度にあげて膝を90度にまげた格好になる。
  3. 30秒キープする
  4. 30秒キープしたら、その状態のまま足を自転車をこぐように動かす(30秒)

この腹筋は、1分でできますが、かなり効きますよ。

毎日継続してやることで、必ず効果は出ます。

もちろん毎日が辛ければ、何日かに1回でもいいですので頑張ってやってみましょう。

おすすめの筋トレ2:体幹トレーニング


体幹トレーニングは、表面の筋肉ではなくインナーマッスルという内側の筋肉を鍛えることができます。

体幹トレーニングは、地味なわりにきついですが、頑張りましょう。

✓まずは前の腹筋を鍛えます。

うつぶせになり、ひじを立てて、ひじから先と足のつま先だけが床についている状態にします。

お腹を浮かせて体をまっすぐにして、1分キープしましょう。 

最初辛かったら、15秒や30秒から始めていきましょうね。

次に横腹です。

横向きで寝て、ひじをついて、横腹を浮かせます。足と、ひじから先の2点で支えて、横腹をトレーニングします。

こちらも1分キープしましょう。

体幹トレーニングは、一見簡単そうですが、やってみるとかなりきついです。

根気強く頑張りましょう。

おすすめの筋トレ3:アブローラー


アブローラーとは、筋トレグッズの名前です。

これが実際僕が使っているアブローラーです↓

このアイテム本当におすすめです。

両手で持ってコロコロするだけで、腹筋が鍛えられてしまいます。

初心者用のやり方から上級者用のやり方まであるので、腹筋に自信ない人も安心してください。

それぞれしょうかいしていきますね。

アブローラーのやり方:初心者

アブローラーを両手で持って、床につき、膝も付きます。

馬のような体勢になっていれば正解です。

そのまま、前にアブローラーを転がして限界が来たところで、前にバタンと倒れます。

それを繰り返しましょう。

アブローラーのやり方:中級者

初心者のやつと同じ体勢になり、前にアブローラーを転がします。

胸やお腹がゆかにつくくらいまで前に転がしたら、そのまま前に倒れこまずに、元の体勢に戻ります。(この戻るのが結構きついです。)

アブローラーのやり方:上級者

立った状態で、床のアブローラーを両手で持ちます。

足とアブローラー以外床に着けずに、地面すれすれまで前に伸びます。伸びきったら、戻ります。

正直、この上級者で紹介したメニューは、最初からできたという人は、見たことありません。

それくらいつらいです。

中級者のメニューでも最初はできない人も多いので、安心して頑張ってくださいね。

各メニュー、自分に合ったレベルで、10回もやれば相当つらいし、筋肉痛になりますよ。

やりこめば、最強の腹筋メニューです。

1000円くらいあれば買えるので、是非おすすめします!

【夏本番まで時間がない】お腹の肉の落とし方:ランニング

ダイエットの代表でもあるランニングです。

筋トレかランニング、どちらか好きな方をやるだけでも、効果はありますよ。

  • 筋肉をつけるなら筋トレ
  • 脂肪を落とすならランニング

ですね。

筋トレは、脂肪を燃えやすくするので、筋トレの後に、ランニングをすると効率がいいです。

速いスピードで息切れしながら走るよりも、ゆっくりのスピードでしっかり呼吸をしながら
長い距離を走る方が脂肪燃焼には効果的です。

20~30分走れるといいですね。

【夏本番まで時間がない】お腹の肉の落とし方:まとめ

紹介した中からどれか少しでもやるだけで、変わります。

まずは食生活から頑張ってみましょう。

すぐにお腹を絞りたい方は、食生活を治す→筋トレ→ランニング→ストレッチを頑張れば必ず引き締まりますよ。

恥ずかしくない、かっこいい体を作って、夏を思いっきり楽しみましょうね。